【業務スーパー】コーンフレーク(カップ)

コーンフレーク 40g



商品画像


コーンフレーク(カップ) (1)コーンフレーク(カップ) (3)


商品情報


【商品名】
コーンフレーク

【購入先】
業務スーパー

【価格】
48円(税別)

【内容量】
40g

【原材料名】
コーングリッツ(遺伝子組換えでない)、大麦粉、砂糖、麦芽エキス、食塩、香料

【栄養成分表示】
記載なし

【原産国名】
エジプト

【輸入者】
株式会社神戸物産

【JANコード】
4942355002291

上記の商品情報は、管理人が商品を購入した2014年10月時点の情報です。


管理人コメント


業務スーパーで購入したコーンフレーク(カップ)です。48円(税別)で購入しました。

商品説明として『コーングリッツ(とうもろこし)をサクッと焼き上げて作ったコーンフレークです。毎日の朝食メニューとして、ミルク、ヨーグルト、フルーツなどと一緒にお召し上がりください。』と神戸物産ホームページに書かれています。

管理人独自調査で内容量の計測をしてみました。

コーンフレーク(カップ) (2)

容器込で55.8gでした。

蓋を開けてみるとこんな感じです。

コーンフレーク(カップ) (5)

コーンフレークはカップの半分程度までしか入っていません。

蓋を開けるときうまくはがれなかったのが気になりました。

コーンフレーク(カップ) (4)

お皿に出してみるとこんな感じです。

コーンフレーク(カップ) (6)

食べた感想は、サクッと香ばしいコーンフレークでした。食べきりサイズなので使い勝手がいいです。その分グラム当たりの単価はやや高めです。価格は48円(税別)です。グラム当たりの単価は箱型のコーンフレークの方が安くなっています。

シュガーコーン(カップ)のときにも同じことを書きましたが、売場に並んでいたカップタイプのシュガーコーンとコーンフレークの蓋のつけ方が適当なのがちょっと気になりました。明らかに中心からずれて蓋が付いているものがたくさん並んでいました。日本の工場だったらちょっと考えられないと思います。蓋がうまくはがせなかったこともあり、蓋の部分に関しては改善してほしいなぁと思いました。

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ  スポンサーリンク

【業務スーパー】コーンフレーク

コーンフレーク 150g



商品画像


コーンフレーク (1)コーンフレーク (2)


商品情報


【商品名】
コーンフレーク

【購入先】
業務スーパー

【価格】
85円(税別)

【内容量】
150g

【原材料名】
コーングリッツ(遺伝子組換えでない)、大麦粉、砂糖、麦芽エキス、食塩、香料

【栄養成分表示】
記載なし

【原産国名】
エジプト

【輸入者】
株式会社神戸物産

【JANコード】
4942355801764

上記の商品情報は、管理人が商品を購入した2014年6月時点の情報です。


管理人コメント


業務スーパーで購入したコーンフレークです。85円(税別)で購入しました。

商品説明として『コーングリッツ(とうもろこし)をサクッと焼き上げて作ったコーンフレークです。毎日の朝食メニューとして、ミルク、ヨーグルト、フルーツなどと一緒にお召し上がりください。』と業務ページホームページに書かれています。

箱を開けて中身を出してみるとこんな感じです。

コーンフレーク (3)

商品保護のため袋には空気が多めに注入されています。

管理人独自調査で内容量の計測をしてみました。

コーンフレーク (4)

袋込で158.8gでした。

袋から出してみるとこんな感じです。

コーンフレーク (5)

若干コーンフレークが割れていますが、このくらいは許容範囲でしょう。

コーンフレーク (6)

食べた感想は、サクッと香ばしいコーンフレークでした。価格が85円(税別)と安くコスパも高いと思います。甘いコーンフレークを食べたい人にはシュガーフレークをおすすめします。

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ  スポンサーリンク

ブログ内検索

お知らせ

2018年8月5日現在の掲載食材数:631食材

最新記事

スポンサー リンク

スポンサーリンク