【神戸物産新型店】輸入食材専門店 ガレオンHAT神戸店に行ってきました

神戸物産の新型店、輸入食材専門店ガレオン1号店のHAT神戸店に行ってきました。

4月24日にオープンして以来ずっと気になっていたのですが、神戸物産の株主としてもガレオンを視察したかったので今回遠出しました。

ガレオン (1)ガレオン (2)

ガレオンHAT神戸店の広さはコンビニの店舗よりやや小さめで、売場は横長に広がっています。日経電子版によると、延べ床面積は約86平方メートルだそうです。

店舗外にも商品がディスプレイされています。

ガレオン (3)

ケーズデンキ側のエントランスにはワインがありました。

●画像は店舗外のみで店舗内については掲載を控えております。ご了承ください。

管理人のガレオンHAT神戸店の売場を一周した感想としては、業務スーパーで取扱っている商品が大部分で、価格は同一商品でも業務スーパーより若干高めに設定。安い商品中心だが、高価格商品も混ざっている。陳列はきれいでおしゃれな感じがする。安っぽさを感じさせない点が業務スーパーと大きく異なる。

取扱い品目の特徴としては、お菓子が充実していたこと、業務スーパーでは見かけないパンがあり、1日5本限定の食パンデンマーク(2斤で498円税別)などあり、売場を際立たせていた。また、コンビニコーヒーを意識してか、1杯93円(税別)のラグジュアリッチカフェがレジ横に備え付けられていた。一方、冷凍食品の取扱品目は非常に少なかった。日経電子版によると、取扱品目は主力の業務スーパーの半分程度の約1000品目のようです。

せっかくガレオンに来たので、業務スーパーで見かけない商品を買ってみました。店員さんの接客も丁寧でよかったです。買った商品については後日紹介したいと思います。

ちなみにレシートはこんな感じです。

ガレオン (4)

レジ袋はこんな感じです。

ガレオン (5)

レジ袋は無料でした。

今回のブログ記事で、もしガレオンに興味を持たれた方はHAT神戸店に行ってみてください。アクセス方法などは以前書いた以下の記事に記載されています。

●ガレオンHAT神戸店の場所・アクセス方法
【ガレオン】神戸物産が輸入食材専門店

神戸物産の2014年4月の月次IR資料(PDF)によると、ガレオンは今後全国に展開していく予定と記載されているので、今後の展開が楽しみです。

管理人の勝手なイメージですが、ガレオンのライバルは業務スーパーの客層とは全く異なりますが、輸入食料品に強みを持つ成城石井になるのかも。

成城石井は近々IPOで新規上場するのかと思っていましたが、丸の内キャピタルの売却作業が始まっているようで、ローソンや三越伊勢丹が応札するようです。

成城石井はここ数年で出店を加速していて、ワインバーをオープンするなど最近メディアの露出も目立ちます。5月27日放送のガイアの夜明けでも特集されるので、興味のある方はご覧ください。

ガイアの夜明け【今こそ“都心”を攻めろ!~スーパー&ストア驚きの新戦略】

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ  スポンサーリンク

ブログ内検索

お知らせ

2017年8月4日現在の掲載食材数:623食材

最新記事

スポンサー リンク

スポンサーリンク