【格安飲料】カフェオレ1000ml

カフェオレ1000ml



商品画像


カフェオレカフェオレ (2)


商品情報


【商品名】
カフェオレ

【購入先】
業務スーパー

【価格】
88円

【内容量】
1000ml

【原材料名】
乳製品、果糖ぶどう糖液糖、砂糖、乳糖、乳清ミネラル、コーヒー、デキストリン、食塩、カラメル色素、香料、PH調整剤

【栄養成分表示 200ml当たり】
エネルギー79kcal、たんぱく質2.2g、脂質0.2g、炭水化物17.2g、ナトリウム52mg、カルシウム70mg

上記の商品情報は、管理人が商品を購入した2014年2月時点の情報です。


管理人コメント


業務スーパーで購入したカフェオレ1000mlです。88円で購入しました。以前は雪印コーヒー1000mlを飲んでいましたが、カフェオレ1000mlの方が安いので乗り換えました。セールで安売りしているときは雪印コーヒー1000mlを買うこともありますが、カフェオレ1000mlをリピート買いしています。

管理人の朝ごはんは食パンとカフェオレで鉄板です。毎日飲むものだけにコスパが重要になります。毎朝200ml飲んだ場合、1000mlは5日分になるので、1日当たり17.6円(88円で購入した場合)になります。

パッケージにおいしさ長持ちESL製法と記載されていました。ESLとはExtend Shelf Lifeの略で延長寿命商品という意味だそうです。原料乳から殺菌を経て充填されるまでの全工程で無菌技術処理を施す製法により賞味期限の延長を可能にしたようです。

無知な管理人は、原材料のデキストリンについて見聞きしたことがなかったので調べてみました。名前的に何か危険なオーラを感じたので。(笑)

デキストリンは主にじゃがいもやとうもろこしのデンプンから作られ、デンプンを化学的、あるいは酵素的な方法により低分子化したものの総称で、デンプンとマルトース(麦芽糖)の中間にあたります。水溶性で容易に消化、吸収されるようです。(情報元:日清食品HP)

説明を読んでもちょっとポカーンという感じですが、じゃがいもやとうもろこしのデンプンから作られるものなら問題なしと管理人は勝手に納得しました。

管理人がカフェオレを飲んだ感想としては、香ばしさの中に甘みがあり、甘すぎず程よい甘さで管理人的にはかなり気に入りました。今までは多少高くても雪印コーヒーから離れられませんでしたが、このカフェオレと出会ってからコスパ重視で乗り換えました。これからもリピート買いをしたいと思います。

最後に、製造者の東海牛乳株式会社について調べてみました。創業1883年(明治16年)岐阜県内屈指の乳飲料メーカーのようです。カフェオレの他に、牛乳、天然果汁飲料、緑茶、烏龍茶など様々な飲料を製造しています。ホームページの商品情報のカフェオレの画像の上に『New』の文字があったので、詳細を確認してみたところ、平成21年4月新発売となっていました。ぇっ。。

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 
関連記事
スポンサーリンク

ブログ内検索

お知らせ

2018年8月5日現在の掲載食材数:631食材

最新記事

スポンサー リンク

スポンサーリンク