【業務スーパー】皮なしウインナー

皮なしウインナー 285g



商品画像


皮なしウインナー (1)皮なしウインナー (2)


商品情報


【商品名】
皮なしウインナー

【購入先】
業務スーパー

【価格】
198円

【内容量】
285g

【原材料名】
豚肉、鶏肉、豚脂肪、結着材料(大豆たん白、卵たん白、乳たん白)、糖類(水あめ、砂糖)、食塩、ラード、香辛料、玉葱エキス、粉末油脂、加工でん粉、リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸等)、保存料(ソルビン酸)、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンC)、着色料(コチニール、赤102)、卵殻Ca、発色剤(亜硝酸Na)、焼成Ca、(原材料の一部に牛を含む)

【でん粉含有率】
6%

【栄養成分表示】
記載なし

【JANコード】
492355034384

上記の商品情報は、管理人が商品を購入した2014年2月時点の情報です。


管理人コメント


業務スーパーで購入した皮なしウインナーです。198円で購入しました。285g198円なので100g当たり約69.5円になります。いつもは内容量500gの鶏屋さんのハーブウインナ―を購入していますが、賞味期限内に使い切るのが厳しいときがあり、少量285gの皮なしウインナーを購入してみました。

お召し上がり方はボイルの場合沸騰したお湯にウインナーを入れ、再び沸騰し始めたら火を止め余熱で2~3分間温めてください。焼く場合熱したフライパンに油をひかずに、中火で2~3分間炒めてください。そのままでもお召し上がりいただけます。

製造者は明治ケンコーハム株式会社です。明治ケンコーハムは、明治乳業株式会社の100%子会社で明治グループの企業です。売上高は180億円(2013年3月期)で、ハム、ソーセージ、焼豚などを製造しています。

管理人独自調査で内容量の計測をしてみました。

皮なしウインナー (3)

袋込で298.8gでした。パッケージ記載の内容量は285gなのでこんなものでしょうね。袋の重さは全部使い切った後に量る予定です。

袋から出してみるとこんな感じです。

皮なしウインナー (4)

何本入っているのか気になったので数えてみました。結果は20本でした。1袋285gなので1本当たり平均14.25gになります。

食べた感想はいたって普通のウインナーという感想です。いつも買っている鶏屋さんのハーブウインナ―が大きめなので、皮なしウインナーは小ぶりに感じました。業務スーパーには1kgの徳用ウインナー、500gの鶏屋さんのハーブウインナ―もありますが、一人暮らしには285gの皮なしウインナーが少量で一番使い勝手がいいですね。賞味期限切れでダメにしてしまっては台無しなので。グラム当たり単価を重視するのか、使い勝手を重視するのかでどのウインナーをチョイスするのか変わってきそうです。

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 
関連記事
スポンサーリンク

ブログ内検索

お知らせ

2017年8月4日現在の掲載食材数:623食材

最新記事

スポンサー リンク

スポンサーリンク