【業務スーパー】鶏屋さんのチキンカツ

鶏屋さんのチキンカツ 1kg



商品画像


鶏屋さんのチキンカツ (1)鶏屋さんのチキンカツ (2)


商品情報


【商品名】
鶏屋さんのチキンカツ

【購入先】
業務スーパー

【価格】
488円

【内容量】
1kg

【原材料名】
鶏むね肉、衣(パン粉(小麦粉、酵母、その他)、食塩、こしょう)、加工デンプン、甘味料(ソルビトール)、調味料(アミノ酸)、(原材料の一部に大豆を含む)

【原料原産地名】
国産

【栄養成分表示(100gあたり)】
エネルギー198kcal、タンパク質13.4g、脂質7.7g、炭水化物17.7、ナトリウム334mg

上記の数値は業務スーパーホームページ記載のものです。

【加工者】
株式会社グリーンポートリー

【JANコード】
492355032250

上記の商品情報は、管理人が商品を購入した2014年3月時点の情報です。


管理人コメント


業務スーパーで購入した冷凍食品のチキンカツです。国産鶏の胸肉を使用しています。1kg488円の価格に惹かれて購入しました。

パッケージの商品説明として『国産鶏のむね肉を使用!パン職人がチキンカツのために作ったこだわりの自社製生パン粉を使用し、サクサクの衣の旨みたっぷりチキンカツに仕上げました。』と書かれています。

お召し上がり方は油で揚げる場合、170℃のたっぷりの油で、凍ったまま3~5分揚げます。少量の油で揚げる場合、フライパンで少量の油を中火で加熱し、温まったら凍ったままの本品を入れます。片面がきつね色になるまで加熱した後、弱火にして裏返し、もう片面もきつね色になるまで加熱します。仕上げに両面を約30秒ずつ加熱します。

加工者の株式会社グリーンポートリーは神戸物産(業務スーパーの運営会社)の100%子会社です。以前ちょっと調べたことがあるので、興味のある人は鶏屋さんのハーブウインナ―の記事をご覧ください。

管理人独自調査で内容量の計測をしてみました。

鶏屋さんのチキンカツ (3)鶏屋さんのチキンカツ(追記) (1)

パッケージ込で1024gでした。パッケージの重さが11.8gだったので本体の内容量は約1012.2gです。パッケージ記載の内容量は1kgなのでこんなものでしょうか。ただ、パン粉がポロポロとこぼれ落ちているのでその点は微妙です。全部使い切った後のパッケージに残ったパン粉の量については追記をご覧ください。

袋から出してみるとこんな感じです。

鶏屋さんのチキンカツ (4)

大きいものから中くらいのものから小さいものまで大きさがまちまちです。

早速調理してみました。管理人は油で揚げてみました。

鶏屋さんのチキンカツ (5)鶏屋さんのチキンカツ (6)

きれいなきつね色に揚がりました。半分にカットするときうまくカットできず微妙な断面となってしまいました・・・。

食べた感想は、脂身がジューシーで衣はサクサク。とてもおいしかったです。冷凍とは思えないくらいでした。価格を考えるとコスパはかなり高いと思います。鶏屋さんのチキンカツを食べると、自分で手間をかけてチキンカツを作る気力がなくなります・・・。

大きさがまちまちなのでお弁当用にもGoodだと思います。管理人は今後リピ―ト買い予定です。

【追記】


4月5日:全部使い切ったのでパッケージに残ったパン粉の量を調査しました。

全部使い切った後袋に残ったパン粉はこんな感じです。

鶏屋さんのチキンカツ(追記) (2)鶏屋さんのチキンカツ(追記) (3)

袋にこぼれ落ちていたパン粉の重さは27gでした。うーん。このぐらいは仕方ないと考えるべきでしょうか?

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 
関連記事
スポンサーリンク

ブログ内検索

お知らせ

2017年11月5日現在の掲載食材数:625食材

最新記事

スポンサー リンク

スポンサーリンク