【業務スーパー】やわらか煮豚

やわらか煮豚 600g



商品画像


やわらか煮豚 (1)やわらか煮豚 (2)


商品情報


【商品名】
やわらか煮豚

【購入先】
業務スーパー

【価格】
370円(税別)

【内容量】
600g

【原材料名】
豚タンルート、砂糖、しょうゆ、発酵調味料、食塩、醸造酢、香辛料、調味料(アミノ酸)、カラメル色素、調味料(ソルビトール、アセスルファムK)、増粘剤(キサンタン)、酸味料、(原材料の一部に小麦を含む)

【栄養成分表示 100gあたり】
エネルギー220kcal、タンパク質15.3g、脂質14.8g、炭水化物4.0g、ナトリウム479mg

上記の数値は業務スーパーホームページに記載のものです。

【製造者】
宮城製粉株式会社

【JANコード】
4961596016232

上記の商品情報は、管理人が商品を購入した2014年4月時点の情報です。


管理人コメント


業務スーパーで購入したやわらか煮豚です。370円(税別)で購入しました。

商品説明として『旨味たっぷりなやらわかい煮豚に仕上げました。温めるだけでお召し上がりいただけます。そのままお酒のあてに。おススメは白いご飯と一緒にチャーシュー丼でどうぞ♪』と業務スーパーホームページに書かれています。

製造者の宮城製粉株式会社は、神戸物産(業務スーパーの運営会社)の100%子会社です。詳細はチューロスの記事をご覧ください。

パッケージ裏面を見るとこんな感じです。

やわらか煮豚 (3)

煮豚と一緒に煮こごりなども一緒に入っています。

管理人独自調査で内容量の計測をしてみました。

やわらか煮豚 (4)

パッケージ込で633.5gでした。

開封口はパッケージ上部になります。

やわらか煮豚 (5)

ハサミのマークがついているのでわかりやすいです。

中身を取り出してみるとこんな感じです。

やわらか煮豚 (6)

大きな煮豚ブロックが2つ入っていました。

パッケージのみの重さを量るのは難しそうなので、煮豚単体の重さを量ってみました。

やわらか煮豚 (7)

煮豚と煮豚にくっついていた煮こごりの重さは461.5gでした。

煮豚を取り出した後のパッケージはこんな感じです。

やわらか煮豚 (8)

パッケージと煮こごり・煮汁などで計算上約172gになります。パッケージ記載の内容量は600gですが、煮こごりや煮汁などを含めた内容量なので、煮豚単体の内容量は割り引いて考える必要があります。

煮豚をカットしてみるとこんな感じです。

やわらか煮豚 (9)

なかなかおいしそうな断面です。

食べてみた感想は、お肉はイメージどおり。脂身はとろとろです。味付けは思っていたより甘みがありませんでした。甘めの味付けを想像していたのでその反動がありますが、ちょっとピリッとした甘辛な味付けに一瞬戸惑いました。ラーメンに入れると脂身がトロトロになって抜群においしいです。

原材料にアセスルファムKが入っていてちょっと気になって調べてみました。アセスルファムKは人工甘味料でネットでの評判はいまいち?でした。厚生労働省で使用基準が定められていて基準値以下ならあまりナーバスになる必要はないと個人的には思いますが、気になる方はご自身でお調べください。

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 
関連記事
スポンサーリンク

ブログ内検索

お知らせ

2017年6月19日現在の掲載食材数:622食材

最新記事

スポンサー リンク

スポンサーリンク